HOME > e-Discovery

e-Discovery

e-Discovery(電子情報開示)


e-Discoveryとは

法廷での裁判における情報開示(Discovery)のうち電子(Electronic)情報の開示、『電子情報開示』を指します。
近年国内外を問わず、企業が関わる訴訟の中で、企業が保管しているデータについて裁判所から開示要求を受けるケースが増加しています。
開示要求を受けた際、企業が保管している膨大なデータから訴訟に関わるデータを迅速に最適な形式で報告する必要があります。
証拠開示に対して不備があった際、それだけで裁判が不利になるというケースもあり、企業として証拠開示に対してどのように対応していくかが重要です。

ピーシーキッドの「e-Discovery」では、裁判に関わるデータを迅速に、最適な形で、さらに企業にとって生命線となる重要な技術情報等を外部に公開しないように情報の開示を行います。
データのプロによる証拠保全から提出データ作成、e-Discoveryに関する法廷でのサポート。ピーシーキッドの「e-Discovery」は最高の形での電子情報開示支援を行います。

サービスの流れ

当サービス一覧とその他トピックス


ショーン・コネリー氏からもデータ復活の依頼を受けました。

ISO27001認証企業
JUSE-RI-171
(データ復活サービス部、フォレンジックサービス部、総務部)

ISO27001(JUSE-RI-171)

プライバシーマーク(登録番号A820754)

当社はお客様の個人情報を大切にいたします。
個人情報保護法を遵守し取扱います。

公認不正検査士

デジタルフォレンジック研究会